0120-395-242
メニュー お問い合わせはこちら→0120-395-242

塗装工事について

まずは塗料の耐用年数や特徴について理解しましょう。

塗料の種類 耐用年数 特徴
アクリル系塗料 3〜6年 ・耐久年数はよくないが、コストはかからない

・他塗料と比較すると、汚れやすくて耐久性に劣る。

ウレタン系塗料 6〜10年 ・耐久年数は安定している

・汚れや色褪せに強く耐久性や施工性などバランスが良い

・10年~15年前は主流の塗料でしたが近年はシリコン人気で使われる頻度は減っている。

シリコン系塗料 8〜15年 ・耐久性に信頼のある塗料

・住宅の屋根、外壁の塗り替えでは各種メーカーがもっとも力を入れて多く使われている。

・防カビ性。防藻性など高い性能

光触媒系塗料 10〜15年 ・耐久度には信頼のある塗料

・雨や太陽の光など、自然の力で奇麗にしてくれる効果がある

・外壁のメンテナンスがとても優れている

・コストが高い

フッ素系塗料 12〜20年  ・耐久度はトップクラス

・耐久年数はもっとも優れているがコストが非常に高い

・主にマンションや大型商業施設。ビルなどで使用される事が多い。近年は住宅でも増えつつある。

※立地・環境で違いが生じてきますので、あくまでも目安です。

 

重要なポイントは、塗料代の他にも仮設足場代と人件費が発生することです。

塗装工事費用のほとんどがこの仮設足場代と人件費です。

そのため、使用する塗料の単価が少し高くても費用対効果で長い目をみると維持費用が各段に安くなると言うケースは珍しくありません。

 

弊社の強み

弊社は仮設足場の(クサビ足場)保有しており自社で架払しを行うので中間マージンコストが必要ありません。

塗装施工業者で仮設足場まで行う業者は少なく、仮設足場専門業者に注文してるのがほとんどです。

全ての作業直営施工で行いコストを抑えてより良い品質のモノを提供しています。

 

施工中のイメージ 完成後のイメージ