0120-395-242
メニュー お問い合わせはこちら→0120-395-242

施工事例

松山市 屋根工事

築30年、木造二階建て入母屋造りの屋根工事です。

屋根の谷部分が銅の板金の為、酸性雨の影響で穴が空いていて、室内まで雨漏りがしていました。そのため谷板金の交換をしました。

谷周辺の瓦をめくり、本棟・降り棟も密接していた為、一部解体し下地の状態にしました。

野地板が腐敗している箇所はコンパネで下地を作り、屋根用の防水紙(ゴムアスルーフ)を敷き、ガルバリウム銅板を加工した谷板金を取付け、瓦・棟瓦を元に戻して完了です。

雨漏りを放置し続けると屋根下地・柱・室内の壁紙・天井なども交換しないといけなくなる可能性が有ります。

雨漏りにお気づきの際は、早急な処理をお薦めします。

大阪市 屋根葺き替え工事

大阪市淀川区の屋根葺き替え工事の様子です。

築40年程の家です。台風で屋根が破損し雨漏りがしていました。

土葺きで屋根自体も重かった為、軽量瓦に交換いたしました。

軽くなったのと同時に見栄えも良くなり、施主様には大変喜んで頂きました。

堺市 屋根工事

築50年程の家の屋根工事です。

階段周りから雨漏り、床天井共に水浸しになっており大変な状況でした。

雨漏り部分の瓦をめくり土を取り防水シートを貼って、土の代わりにシルガードを乗せて瓦を葺きました。

雨漏りしていた板金部分も板金周りの瓦をめくり土を取り、防水シートを貼って、新しい板金を貼りシルガードを乗せ瓦を葺きました。

すぐに対応してくださったのですごく助かりましたと施主様からもお褒めのお言葉を頂きました。

I様邸 塗装工事

セメント瓦の屋根と杉板、破風板を塗装しました。

前回は7年ほど前に塗装されていた為、状態はそれほど悪くなかったので、塗料のノリも良くとても綺麗に仕上がりました。

放置し過ぎ、状態が悪くなれば屋根は葺き替え、杉板は張替えをしなければいけなくなるのでコストも工期も掛かってきてしまいますので、早めのお手入れをお薦めしております。

丸亀市 塗装工事 屋根補修工事

某建設会社の事務所の塗装工事、屋根補修工事を施工させて頂きました。

雨漏りしている箇所の留め具を全てボトルキャップのコーキング剤で取り付け、下塗りでサビ止めを入れてトタン屋根用の塗料を2回上塗りしました。

応急処置や簡単な作業もさせて頂いております。

工事の大小問わずお気軽にお問い合わせ下さい。

松山市 モニエル瓦塗装工事

築45年二階建て、木造、切妻、モニエル瓦の塗装工事です。

前回塗装されたのが15年以上前なので、塗膜の剥がれが目立つという事で屋根の塗装を行いました。

家の周囲に足場を組み、屋根の傾斜がキツい為安全面を考え屋根にも足場を組みました。入念に高圧洗浄し既存の塗膜を出来るだけ丁寧に処理しました。下塗りはスラリー強化プライマーを多く使用し二回塗りをしました。色付けで上塗りを二回して終了です。屋根周りの木部も綺麗に仕上げました。

今回のように瓦の状態が悪くなれば、下地処理、下塗り回数など手間や費用も掛かりますので出来るだけ早めに塗装されることをお勧め致します。

施工後には見違えるように綺麗になったと、施主様にも大変喜んで頂きました。

ワックス剥離・塗布作業

今回作業させていただいたのはフローリングのワックス剥離と塗布です。

日常的によく歩く場所では、埃や塵による摩擦等で傷が付き部分的に剥がれてきたりします。経年劣化に伴い汚れた古いワックス皮膜は、一定の間隔で剥離作業が必要となる場合があります。

ワックスの効果を長持ちさせる為にも、定期的なメンテナンスを施すことをお勧めします。

(株)神戸マツダ様 解体工事・仮設足場工事の請負い

(株)神戸マツダ様の解体工事・仮設足場工事の様子です。

解体工事を行うにあたり、仮囲いをして単管足場を組みました。

騒音防止の為、防音シートを掛け、キャスターパネルゲートを設置し近隣の皆様にご迷惑を掛けない様配慮し解体工事を行いました。

ハウスクリーニング・雨漏り修理サービスチラシ



今年もまた梅雨入り宣言が気にかかる頃となりました。この時期からの雨漏りが気になる方も多数いらっしゃると思います。弊社では雨漏り修理サービスを行っております。

更にウイルス対策として、除菌・消毒殺菌のハウスクリーニングを行っております。お客様自身では落とせない汚れなども掃除のプロにお任せください。


是非チラシをご覧になって頂き、些細な事でも気軽にお問い合わせください。

ブロック解体・積設工事

ブロック解体工事と共に新たにブロックの積設工事を行いました。